大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分県大分市 T様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2021年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 以前からたびたび工事をご依頼いただいているT様からのご相談です。今回は屋根・外壁の適切な保護についてご相談をいただきました。

 T様のご自宅は、M建設で1999年に建てられた屋根は石綿スレート、外壁は1Fがレンガ調タイルで2Fがカバー工法でサイディングが張られた建物でした。一階はモルタルの外壁にレンガタイルが張り付けられていますが、タイルとタイルの間(目地)は紫外線で劣化してしまうのを防ぐため、塗装による保護が必要でした。タイルやサイディングは必ず目地が生じますが、目地は住宅にとって、致命的な被害につながる可能性があります。また、レンガタイル自体も塗装が必要であることをご説明しました。
 同様に二階の窯業系サイディングも比熱が低い建材で、またサイディング同士の継ぎ目に目地ができるため、適切な保護が必要となります。
 屋根材の石綿スレートも適切な処置が必要であり、これらの住宅に使われている建材の特徴とそれに適した正しい塗装についてご説明いたしました。

施工前   施工後
施工前 施工前
施工前

施工前

施工前
施工後

施工後

施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
施工後

施工後

施工後
◆塀(珪藻土)
施工前   施工後
施工前 施工後
◆屋根

施工中(高圧洗浄後)

施工中
施工後

施工後

施工後

◆担当プランナー◆野上

◆担当工務◆長岡
東本 長岡
 

1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る