大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 E様所有アパート 屋根・外壁等全面塗装工事、ベランダ防水工事

2020年施工
施工前 施工後
施工前
施工後

 E様より所有アパートの塗装工事についてご相談をいただきました。
 早速、現場調査に伺いました。アパートはD社で建てられた築16年の3階建ての建物で、屋根は石綿スレート、外壁は窯業系サイディングの仕様でした。南側や西側の外壁材(窯業系サイディング)の目地は劣化しており、反りによるひび割れも発生していました。

サイディングには大きく2つの特徴があります。
サイディングはパネルなので必ず『継目』があること
継目はシリコンかパッキンで埋められますが、それらは紫外線に弱いため劣化する進行が速く、浸水リスクが高くなります。
比熱が低いため、熱しやすく冷めやすいこと
急激な温度変化で内部結露(※これは住宅の内側からも見えないため『見えない結露』と当社では呼んでいます。)が発生し、建材を傷める原因となります。その結果、サイディング自体の「反り」や「ひび割れ」を引き起こすのです。

 この2つは建物も寿命に大きく左右する問題で、温度変化しやすい建材で仕上げること、それによる『内側の見えない結露』、そして継ぎ目が生じる建材のリスクについて当社は以前から警鐘を鳴らし続けてきました。

なぜ塗装工事が短いスパンで必要になるような住宅が建てられているのか(塗装は非常に高額な費用がかかる上、塗料は身体にも悪い)を考えもせず、塗装やリフォームの工事をビジネスチャンスにしか捉えていない業者は少なくありません。そのような業者がなぜ塗装するのかもわからず施工した結果、施工不良を起こしてしまった住宅もたくさん見ています。
消費者の方に住宅業界の現状を知っていただくために、ホームページやOBSラジオ(「住まいのお悩み相談室」でサイディングの問題についてお話しています)、新聞を通して当社の考えをお伝えしています。

 お見積もり説明で当社の考えに納得いただき、ご契約いただきました。

◆全景

施工前   施工中
施工前 施工前
施工後
施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後

◆屋根

施工前   施工後
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後

◆窓養生

施工中
施工前

◆サイディング

施工前   施工中
施工前 施工前
施工後
施工後

◆階段、階段手摺り

施工中
施工前 施工前
施工前 施工前
施工前
施工前
施工中
施工前 施工前
施工後
施工後

 手摺りを塗装し、新品のようにきれいになりました。

施工後★階段手摺り
施工後 施工後
施工後 施工後

◆パンチング

 パンチングも塗装で新品のようにきれいになります。

施工後
施工後 施工後

◆ベランダ手摺りと樋

 アルミも正しく塗装すれば塗料が剥がれることなくきれいに塗れます。

施工後
施工後 施工後

◆アプローチ

洗浄後
施工後 高圧洗浄で汚れが落ちて新築時のような仕上がりです。

◆サイクルポート

施工前   施工後
施工前 施工後

◆遠景

施工後
施工後 施工後
施工後

住人の方々や近隣の皆様にもご協力いただき予定より早く完工することができました。
『きれいになって嬉しいです。』とのお言葉もいただきました。

◆担当プランナー◆野上

◆担当工務◆長岡
東本 長岡
 

1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る