大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 K様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2019年施工

 以前外壁の補修工事をさせていただいたK様から、ご自宅の外壁と屋根の状態が気になるとご相談いただきました。ご自宅は地元建設会社で建てられた築27年の木造2階建ての住宅で、屋根の一部と軒部分が板金で施工された住宅でした。前回の外壁補修が約2年前で、当時から屋根と外壁の劣化が確認できたのでなるべく早めにメンテナンスのための塗装をしたほうが良いとお伝えしていました。
 2年前から比べると板金屋根部分の錆の範囲が広がっており、このまま放置していると腐食して穴が開く可能性がある状態でした。外壁はモルタルにリシン吹付で新築当時から一度も塗装してなかったそうで、クラックが多数確認でき、外壁の防水性は全くない状態でした。K様には改めて板金部分の塗装と外壁の塗装を含めた全面の塗装工事をご提案し、ご理解いただいた上でご契約いただきました。併せて雨水の浸入が原因で傷んでしまった外部柱の補修工事もご依頼いただきました。

 工事は外部柱の補修から行い、その後塗装工事という工程で行いました。外部柱は2階までの通し柱で、解体してみると腐食がかなり進んでいたのが発覚しました。当初考えていた工法では不十分だったため、改めてK様とお打ち合わせをした結果、腐食した柱の左右に補助柱を設置し、腐食した柱を取り替える工事に変更することになりました。

◆屋根

 板金屋根部分は錆ががなり広がっており、ケレン・ぺーパーがけ・錆の除去・取り合いのシーリングといった下地処理を丁寧に行い、下塗り・上塗りの順に塗装していきました。塗料の色は新築当時の緑青に近い色がK様のご希望だったため、なるべく再現できるよう調色しました。

施工前   施工後
施工前 施工後

施工前

施工前 施工前
施工前 施工前
施工中
施工中 施工中
施工後
施工後 施工後
施工後
◆外壁

 外壁は亀裂を補修し、モルタルに最適な弾性塗料で塗装しました。

施工前

施工前 施工前
施工前
施工中
施工中 施工前
施工中 施工中
施工中
施工後
施工後 施工後

 柱の補修に予想以上の工期がかかってしまったため工事は2か月ほどかかりました。工事が始まった当初、K様は仕上がりの色を大変不安に思われていましたが、徐々に仕上がっていく状態を見て安心されていました。板金部分の色もイメージ通りの仕上がりで大変満足されていたようでした。

◆担当プランナー◆辻 ◆担当工務◆長岡
辻 長岡
 

1級建築塗装技能士
2級建築施工管理技士

◆担当工務◆上原

◆担当工務◆石丸

上原 石丸
工務部部長(2級建築士)

建築大工技能士2級
建築CAD2級
福祉住環境コーディネーター2級


TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る