大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 I様邸 屋根・外壁等全面塗装工事

2020年施工

 大分本店(にじが丘ショールーム)に、I様よりご自宅の塗装のご相談をいただきました。
 早速、当社代表の小原とプランナーの東本が現地調査に伺いました。ご自宅は大手ハウスメーカーM社で建てられ、築18年経つ建物でした。屋根はスレート屋根・外壁は一部がレンガ風になっている意匠性の高いサイディングの仕様でした。新築から8年後に同ハウスメーカーで増築をされましたが、外装は一度も塗装していない為、そろそろ塗装をする必要があるのでは?とのことでした。毎週木曜日に当社がOBSラジオで放送している「住まいのお悩み相談室」で代表の小原の話をよく聞いて下さっており、今回ご相談下さったとのことです。
 確認したところ、確かに屋根・外壁ともにいずれ塗装が必要になる造りでしたが、住宅地内の同じ時期に建てられた住宅より比較的良い状態でした。屋根勾配がありなおかつ軒がきちんと出ている造りであるからだということが容易に想像できます。幸い緊急を要するような傷みは見られませんでしたが、定期的なメンテナンスとして塗装が必要なことを理由も含めてお伝えしました。また、増築した部分は軒(屋根)がかかっておらず、ベランダに直接雨があたる造りになっていることから、この部分の処置は早めにした方が良いこと、塗装後も雨漏りリスクがあるので経過観察が必要であることもご理解いただきました。
 屋根、外壁さらに樋等付帯部分にどういった仕様の塗料を使うのか、具体的にどういった処置をするかについてもきちんとご説明致しました(例えばサイディング目地の処置方法)。お見積もり・工事内容にご納得いただき、またラジオ等を通して当社の考え方に共感して下さったこともあり、工事のご発注をいただきました。

◆全景
施工前
施工前 施工前
施工前
施工後
施工後 施工後

 I様のお宅は、ご自宅の正面の一部にレンガ調の意匠性サイディングを使用されていました。
そのレンガ調のサイディングも気に入っているということで、その部分をカラークリア塗装をして風合いを残した仕上げにする内容でお話を進め、いくつかのカラーシミュレーションで色のご提案をさせていただきました。レンガ調を残した提案とは他に、レンガ調部分を残さずエナメル塗装で色付けをした提案もさせていただいたところ、そちらの案を気に入って下さり、ツートーンのすっきりとした家になりました。
 以前とは雰囲気がガラッと変わり、きれいになったと大変喜んでいただきました。

◆外壁
施工前★シーリング
施工前 施工前
施工後★シーリング
施工後 施工後
施工中★窓の取り合い   施工後★窓の取り合い
施工前 施工後
施工前   施工後
施工前 施工後
◆その他
施工前★格子
施工前 施工前
施工後★格子
施工後
施工後
施工後 施工後
▲玄関ドア ▲換気口

◆担当プランナー◆東本

◆担当工務◆大崎
東本 大崎
2級建築施工管理技士 1級建築塗装技能士

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る