大分のリフォーム・増改築、塗装、防水、エクステリア・外構、耐震補強工事……自然素材を生かした空間づくり

有限会社 北斗建装

自然を生かした空間づくり  

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

大分市 S様邸 樋部分取替え工事

2020年施工

 10年以上前に立水栓取付工事をさせていただいたS様から、雨樋についてのご相談をいただきました。さっそくプランナーの辻が現地調査にお伺いしました。
 S様のご自宅は築30年を超えており、屋根は陶器和瓦、外壁はモルタルと和風の造りの建物でした。雨が降るたびに水が落ちてくる状態が数か所あるとのことで、一緒に場所を確認させていただきました。家全体の樋が銅製で、確認させていただいた部分は下から見上げると光が通るように小さい穴がたくさん空いていました。場所としては軒樋の集水器部分が主でした。
 工事内容としては、今後他の場所でも穴が空く可能性があるため、家全体の樋を塩ビ製に取り換えるか、部分的に銅製に取替え(見栄えを変えないように)、部分的に塩ビ製に取替えるなど、いくつかの方法があることをお伝え致しました。S様はどういう工事ができるかわからないとのことだったので、1つに絞らず各工事の良し悪しを説明した上で今回は部分的に塩ビ製の樋に取り換えるお見積もりをすぐお持ちして、工事にかかりました。

施工前
施工前
▲銅ならではの色の変化・劣化が起きています。
施工後
施工後 施工後
▲色はどうしても部分的に変わりますが、茶色を選んでいただきました。既存が銅製の物であっても部分(塩ビ製)取替えが可能です。

 工事後、すぐに雨が降ったためS様にご連絡し水が落ちてきていないか確認させていただきました。何も問題なく綺麗に仕上がっていて不安が解消したとのお言葉をいただき、こちらも安心いたしました。今後とも長いお付き合いをよろしくお願い致します。

◆担当プランナー◆辻
辻

TOP | 施工例 | 選りすぐり施工例 | 当社の考え | 社員紹介 | Q&A | アクセス | 採用情報 

 トップページへ戻る前へ戻る