【自然素材であなただけの家を一緒に造ってみませんか?】
自然を生かした空間づくり
有限会社 北斗建装

 

営業部

上級プランナー

 

不動産事業部

課長

大田 O-ta

出身地:津久見市  1965年生まれ
趣味:お城めぐり・城下町散策、世界遺産(勉強中)

大田

久留米大学卒。大学卒業後から現在までの32年間(2020年時点)、不動産の仕事に携わってきました。リフォーム業を経験することで建物についての理解を深め、不動産の仕事により磨きをかけたいとHOKUTOに入社しました。不動産事業部の課長でありながら、上級プランナーとしても活躍する大田にインタビューしました。


〜HOKUTOを選んだ理由・入社の動機やきっかけは?〜

 学生時代、漠然と就職活動をしていたときに、資格を取っておけば将来独立できるかもと思いつき、興味のあった住まいに関われる「宅地建物取引士」の資格を取得しました。卒業後、不動産会社に就職し、以来ずっと不動産畑で働いてきました。リフォーム業であるHOKUTOに転職を決めたのは、建物そのものの理解を深めたかったからです。不動産業の仕事は建物や土地の取引に関する「契約」をすることが仕事なので、建物のことはあまり詳しくなくてもできてしまうのです。しかし、せっかく住まいに関わる仕事をするなら、建物の構造的なことも知った上でプロとしての経験を重ねていきたい考え、HOKUTOに入社しました。


〜他社とは違うHOKUTOの魅力は何だと思いますか?〜

 お客様が住んでいる建物が10年後・20年後どのような状態になるのかということを十分に理解した上で施工方法を考え、工事を行っているところです。20年以上の施工経験、4000人以上のお客様の家を工事してきている実績があり、現在も毎月100件近いお問い合わせやご相談をいただいていることから、お客様からの信頼が厚い会社だと言えると思います。


〜仕事で大切にしていることは何でしょうか?〜

 心がけているのは、正しく丁寧な仕事をすることです。
 正しくということは、正確で間違いのないお手伝いをさせていただくことです。プロの立場で、お客様にきちんとした考え方を、責任を持ってお伝えすることが大切なことだと思っています。丁寧にということは、お客様が何を不安に思っているのか、何に悩んでいらっしゃるのか、問題点を的確に判断し、その上で迅速に解決策をご提案させていただくことです。そうすることでお客様は安心し、信頼して下さるのではないかと思います。
 住まいに関する仕事を通して最も印象に残っている出来事があります。HOKUTOに入社するずっと前のことですが、土地の取得から新築の引き渡しまで、一年近くお付き合いさせていただいたご家族がいらっしゃいました。お引き渡しの日、お子さんが「ここが私たちのお家になるの」と嬉しそうにしていた姿を今でも覚えています。この出来事を通して、お客様は心から感動したり、心から信頼して下さった時に本当の笑顔になるんだ、と気付きました。HOKUTOの仕事を通してこれから出会う全てのお客様に心から喜んでいただけるよう、お悩みを解決するお手伝いしたいと思っています。

〜これからの目標やビジョンを聞かせてください〜

 お客様の不安・お悩み・不便といった問題解決のお手伝いをさせていただくのはもちろん、お客様が気づいていない問題点(建物や土地の状態)をプロの視点で把握し、提案できるようになることです。

 

トップページへ戻る前へ戻る